--年--月--日

●スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月29日

●eo君キーボードダンス

とっても楽しいブログパーツを教えていただきました。
その名も『eo君キーボードダンス』

どんなの?
それは「あなたのブログ内でキーボードを押すとeo君が踊りだす!」
のです。



「eo」の【クリックでスタート!】ボタンを押してみて♪*半角英数でタイピングしてくださいね♪
すると・・・eo君がA~Zのキーに反応するようになります。タイピングのリズムに合わせて、eo君のいろいろな動きが楽しめます。ゆっくり押すとダンスもゆっくり。そして高速に押すと・・・(笑)

これは右サイドバー「eo」に設置いたしました。

スペシャルキーワード
特定のキーワード(2文字)を連続して タイピングすると、特別な動きをさせることができます。キーワードは何種類かあるので、いろいろ試してネ。
ちなみに「eo」を押すと、星が飛びました!!

興味のある方はこちら

トップ>サービス案内>右側水色のバナー「eo君キーボードダンス」に置いてあるコードをブログに貼り付けるだけです。
スポンサーサイト

2006年06月24日

●blog flash soundを置いてみる

お友達のブログでサウンドのサイドバーを知りました。今まで音楽を聴いてブログを使用する事がなかったので興味ありませんでしたが、ひとつ音ものも置いてみようとお試しに設定してみました。
折りたたみも未完全ですがなんとか出来るので必要ない人には見えないですし、いいかな?
blog flash sound』いろんなタイプの音が選べていいですね。それに小さいので邪魔にならない。ただ一曲しか設定できないので、変えたい時にはサイトへ出かけてタグを張り替えないといけないのが面倒かしら。
ランダムで配信されるパーツを見つけるまで置いておきましょう。
【blog flash soundを置いてみるの続きを開く】

2006年06月15日

●サイドバーを折りたたみ

予てより懸案の本文よりもやたらと長いサイドバー(笑)。
勿論、最初からこうなることは解っていました。「ブログパーツを置きたいな」って思ってその場所に決めたのですから。
そこで、こちらでもよそ様のように折りたたんで表示をしたらいっぱい置けえるな♪とわからないながらもあれこれとお友達に相談しながら挑戦しました。
でも、やっぱりこれがなかなか難しい。いろんなやり方がありそうで試してみたのに反映されないのです。
何故なんだ~ぐるぐる~といい加減いやになっていましたところに、以前もこのテンプレートの不備を教えてくださった『showry::scrapbook』のshowryさんが助け舟を出してくれました!
【サイドバーを折りたたみの続きを開く】

2006年06月10日

●子どもに負けない四字熟語

先日、カラフルなワールドカップのカウントダウンを設置してとても華やかになりました。
次はちょっと遊べるものをと探してみました。
本館では漢字の読みを競うゲーム『漢字王』を置きました。こちらでは四字熟語で遊ぼうと思います。
今回もカラフルなものを探してきました。
こちらは『子ども教育ブログパーツ』の「子どもに負けない四字熟語」です。
派手ですよ~。
【子どもに負けない四字熟語の続きを開く】

2006年06月08日

●FIFA WORLD CUPカウントダウン

とてもカラフルなブログパーツをみつけました。
T-style.com』の「ドイツ2006W杯カウントダウン」です。
それほど熱中というわけではないのですが、やっぱり盛り上がりますね>ワールドカップ

我が家は私以外の家族は前回もずっとTV観戦してました。私も一緒に見る機会もあったし。いよいよですね。
これはとてもカラフルできれいなパーツだったので置いてみることにしました。がんばれニッポン!

2006年06月04日

●占いモンキーなび

ここにも占いパーツを置いてみよう。『占いモンキーなび』は初期はととろの運勢が出てますが、お花をクリックするとお客さまの占いが出来るようになってます。お立ちよりついでに運勢をみてね。

2006年06月01日

●Candybar Doll Maker 3を作ってみました

楽しいブログパーツ『Candybar Doll Maker 3』を使って、お姫さまのようなアバターを作ってみました。
こちらは海外のサイト様のようで、英文での解説です。でも、イラストがとても分かりやすいので、私にも簡単に作る事が出来ました。
部品ボタンでパーツなどを選んで、アバター下のボタンで「js」「html」等自分のブログにあった形式で保存してブログに貼り付けるだけという簡単さです。他にも顔のみをgifで保存できたりと便利そう。
【Candybar Doll Maker 3を作ってみましたの続きを開く】

メイン